ニュース

国交省、広島市/呉市周辺の「通れるマップ」。青い線は通行可能

2018年7月10日 発表

2018年7月18日 更新

国交省は広島市と呉市周辺の通行可能な道路を示す「通れるマップ」を公開した

 国土交通省 道路局は、平成30年7月豪雨の被害に対する救助救援活動を支援するため、広島市と呉市周辺の通行可能な道路を示す「通れるマップ」を公開した

 地図は現地調査やETC 2.0、民間のプローブデータを元に作成しており、「赤いバツ」は通行止め箇所、「赤い線」は通行できない道路、「青い線」は通行できる道路を示している。

 なお、現在公開している地図は7月18日18時現在のもので、随時更新している。