ニュース

西武池袋駅・豊島園駅をキングスクロス駅やホグズミート駅の雰囲気に。「スタジオツアー東京 メイキングオブハリー・ポッター」開業に向けて

2023年春 リニューアル予定

西武鉄道は池袋駅・豊島園駅をキングスクロス駅やホグズミート駅の雰囲気にリニューアルする

 西武鉄道は、「ワーナー ブラザーズ スタジオツアー東京 メイキングオブハリー・ポッター」の2023年開業に向けて、池袋駅と豊島園駅を2023年春の完成を目指してリニューアルする。

 池袋駅は、ロンドンにある「キングスクロス駅」を参考に、豊島園行きが主に発着する1・2番線ホームを改修する。豊島園駅は、ホグワーツ魔法学校への「ホグズミート駅」を彷彿とさせる赤を基調としたホームとする。

 このほか、2020年8月に閉園した「としまえん」で使用されていた電話ボックスやベンチなどを、新たなコンセプトに合わせてリメイクして展示する。

 また豊島園駅は、既存駅舎の駅前広場側に新たな駅舎を建築。自動改札機を現状の3台から5台に増設し、トイレも新しくする。駅舎外装(2階)は、光の演出ができるよう、ガラスの室内側にLEDを取りつける。工事期間は4月~2023年春頃予定。建て替えに合わせ、駅前広場も再整備する。

豊島園駅は既存駅舎の駅前広場側に新たな駅舎を建築