ニュース

ららぽーと九州初進出。福岡市青果市場跡地に2022年春開業。キッザニア、おもちゃ美術館も順次開業

2021年7月13日 発表

福岡市青果市場跡地の商業施設名が「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に決定。キッザニア、おもちゃ美術館とともに九州初進出となる

 三井不動産、九州電力、西鉄(西日本鉄道)は7月13日、福岡市青果市場跡地の商業施設名称を「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に決定したことを発表した。併せて、こどもの職業・社会体験施設「キッザニア」、木育・多世代交流施設「おもちゃ美術館」も出店。いずれも九州初進出となる。

 3社が共同で設立した博多那珂6開発特定目的会社によって2022年11月に着工した施設で、地上5階/地下1階の店舗棟を建設。地上7階建て2棟の立体駐車場を含む約3050台収容の駐車場を設置する。

 公共交通機関によるアクセスは、施設内にバスターミナルを新設し、各方面からの新設バス路線を計画するほか、JR鹿児島線 竹下駅から徒歩9分。筑紫通りに面しており、福岡空港や博多駅からのアクセスしやすい場所に立地する。

「ららぽーと福岡」外観イメージ
「ららぽーと福岡」広場イメージ
「ららぽーと福岡」建物イメージ
「キッザニア」概要
「おもちゃ美術館」概要
位置図
施設配置図
施設概要