ニュース

カシオ、カーボン素材の積層ベゼルを採用したG-SHOCKの新モデル

2019年10月5日 発売

MTG-B1000XBD

 カシオ計算機は、G-SHOCKシリーズの新モデル「MTG-B1000XBD」「MTG-B1000XB」を10月5日に発売する。価格はMTG-B1000XBDが13万5000円、MTG-B1000XBが12万円(いずれも税別)。

 今回の新モデルは、スマートフォンリンク機能や電波ソーラーなどの機能を搭載した「MTG-B1000」をベースに、ベゼルにカーボン素材を採用したモデルとなる。積層立体成形技術と切削技術の向上により、軽量でありながら高い剛性を実現するカーボンの使用が可能になったという。

 ベゼルは、カーボン織材とカラーファイバーの織材のそれぞれに樹脂を組み合わせた2種類のシートを重ねて立体成形しており、MTG-B1000XBDはレッド、MTG-B1000XBはホワイトをアクセントカラーとして採用している。

 MTG-B1000XBDはメタルパーツの裏側にファインレジンを重ねたレイヤーコンポジットバンド、MTG-B1000XBはソフトウレタンバンドとなる。

 大きさは55.8×51.7×14.4mm、重さはMTG-B1000XBDが171g、MTG-B1000XBが112g。パワーセービング状態で約18か月動作する。

MTG-B1000XBD
MTG-B1000XB