ニュース

圏央道、神崎IC〜大栄JCT間が6月7日に開通

常磐道と東関道がつながる

2015年6月7日 開通

開通する区間の位置図

 国土交通省とNEXCO東日本(東日本高速道)は、6月7日に圏央道 神崎IC(インターチェンジ)〜大栄JCT(ジャンクション)間の約9.7kmが開通すると発表した(開通時間は後日発表)。

 これにより、圏央道はつくばJCTと大栄JCTが繋がるため、常磐自動車道と東関東自動車道が接続され、都心を経由せずに埼玉や北関東、東北方面と成田空港を結ぶ新たなルートが形成される。車線数は暫定2車線。神崎IC〜大栄IC間の料金は、普通車の通常料金で680円。

開通する区間の写真
開通する区間の通常料金表
断面図

 圏央道は2015年度中に、桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間、境古河IC〜つくば中央IC間が開通する予定になっており、これらも完成すれば、大栄JCTから神奈川県 藤沢ICまで首都圏を大きく環状に回るルートが完成する予定。

圏央道の開通状況と路線図

(編集部:柴田 進)