トピック

恋愛成就の神様にご挨拶&お気に入りの台湾茶を台北市内で購入

ブッキング・ドットコムで行く、台湾初めてトリップ(その3)

「台北霞海城隍廟」で恋愛成就の神様にご挨拶をしてきました

 トラベル Watchをご覧の皆さん、こんにちは! 「ブッキング・ドットコム」で行く台湾初めてトリップも今回で3回目。

 第1回では、ブッキング・ドットコムアプリのマップを使って、チェックインしたホテルに近いピザ屋かき氷を食べに行って大満足! 第2回ではアプリで観光・アクティビティ情報を検索。色鮮やかなウォールアートがインスタ映え必死の「彩虹眷村(Rainbow Village)」で撮影を楽しんできました。

ブッキング・ドットコムアプリのマップ機能でグルメ情報を探したり……
観光・アクティビティ情報を検索してインスタ映えするスポットを探してみて

ブッキング・ドットコムで行く、台湾初めてトリップ 記事一覧

 さて、今回はモデルのFukiさんと一緒に巡った「帰国日でも午前中たっぷり楽しめる台北プラン」をご紹介します。

ブッキング・ドットコムのアカウントを作っておけば、検索したことのある地域のセール情報が届いたり、渡航前にレンタカーを手配できたりして、とっても便利です!

御利益抜群の「台北霞海城隍廟」へ。問屋街でサクッとお土産探しをエンジョイ

 朝一で訪れたのは台北随一の問屋街「迪化街」。宿泊した「arTree Hotel 阿樹国際旅店」からタクシーで約10分で到着するエリアで、バロック様式の建物が並ぶ昔ながらの商業地区です。特に乾物や漢方、布問屋が集中しており、台湾国内をはじめアジアからも買い付けにくるほど。ドライフルーツや漢方の材料が並ぶ軒先を眺めるだけでもワクワクが止まりません。さらに布問屋では台湾ならではの鮮やかな色合いの布に大輪の花が描かれた「客家布」も手に入り手芸好きにはもってこい。メイド・イン・タイワンなアイテムも多く揃うためお土産探しでぜひ訪れてみて。

漢方や乾物が豊富に揃う「迪化街」で軒先を眺めながらお土産探し
鮮やかな色合いの客家布を手にするFukiさん。気になる柄は見付かりましたか?

 しばらく問屋街を進むと1856年に創建された「台北霞海城隍廟」に到着。霞海城隍爺が住民の商売繁盛と無病息災を見守っています。同時に仕事運アップ、特に恋愛成就で御利益があると評判です。

 本殿横で金紙とお線香(セットで50台湾ドル、約190円、1台湾ドル=約3.8円換算)を購入し、最初に金紙を台に置き、線香に火を着けて天公に参拝し自己紹介を行ないます。その後本殿の城隍爺、神様にそれぞれ参拝し香炉に線香を立て、平安茶をいただきます。燃やすために金紙は箱に入れ、参拝は完了。時間をかけてじっくり祈ることで、心が安らかな気持ちになっていくことに気付くはず。

「台北霞海城隍廟」は朝早くから、願いを胸にたくさんの参拝者でにぎわっていました
参拝の前に、金紙とお線香3本のセットを購入します
火を着けた線香を手に、天公への自己紹介から始めましょう
本殿に入ったところに恋愛成就の神様・月下老人が安置されていました
無料のお線香も用意されていますので、こちらを利用することもできますよ

台湾茶専門店でじっくり吟味。お土産や自分用に本当の美味しいを持ち帰る

 極上な味わいのお茶探しも台湾トリップでは欠かせません。台北を訪れたならば台湾茶の名店「和昌茶荘」へ足を運んでみてはいかが!? 約50年の歴史があり、地元の人々や観光客に愛されている名店だけあり、お店にはひっきりなしにお客さんが訪れます。旧正月直前ということで大忙しでしたが、オーナーの張正忠氏が試飲を勧めてくれて、淹れたての「梨山茶」をゴクリ。一気に香ばしい匂いとほんのり甘い味わいが広がり、その美味しさにうっとり。「よいお茶は15杯飲めますよ!」とどんどん飲ませてもらい、まったりリラックスタイムに突入です。

名店「和昌茶荘」へ。緑の看板が目印です
棚にはさまざまな種類のお茶が並んでいました
オーナーの張正忠氏が美味しい淹れ方や種類の違いを分かりやすくレクチャー
「梨山茶」を最高の状態で淹れてくれました

 お買い物も忘れてはいけません。Fukiさんも探しているお茶があり、積極的に質問。最終的に試飲で気に入った「梨山茶」(100g 533台湾ドル、約2025円)と、台中の彰化で収穫され2018年はとても出来がよい「香片(ジャスミン茶)」(100g 160台湾ドル、約608円)を購入し大満足。

 Fukiさんは「自分だけで飲むのはもったいないので、友人と一緒に楽しみたい」とうれしそうでした。

地元っ子も足しげく通う、全部美味しい! 点心のお店へ

 台湾滞在初日に「窯焼きピッツァ 自家製パスタBANCO」のスタッフから教えてもらった小籠包専門店「冠京華」が今回の滞在のラストご飯。美味しいお店は地元の方に聞くのがイチバンです。同店はリーズナブルな価格ながら、絶品点心でリピート必須。訪れたのは昼時、もちろん店内は満席です。円卓で相席となったほかのお客さんと会話をしながら蒸したての点心に舌鼓。

地元なら誰もが通っているとお勧めされた「冠京華」でランチ

 オーダーしたのは、「カニみそ豚肉入り小龍包」(260台湾ドル、約988円)、「小龍湯包」(140台湾ドル、約532円)など。「カニみそ豚肉入り小龍包」はちょうどよい熱さの皮にたっぷりスープとカニみそが贅沢に混ぜられた餡がイン。その濃厚さとコクに箸が止まりません。「小龍湯包」は大ぶりな小龍包から肉汁がじゅわ~。円卓にいた全員で「美味し過ぎる!」と確認し合ったほど。

 追加でオーダーした「海老たまごチャーハン」(110台湾ドル、約418円)も、絶妙な塩加減とやさしい味わいで小龍包たちを引き立てます。セイロに詰まった点心たちはあっという間にお腹のなかへ。食べきれない場合は「请打包(チン・ター・パオ)」でお持ち帰りもできますよ!

 Fukiさんも「最後にこんなに美味しい小龍包が食べられるなんて!!」と感動。今回の滞在で「本場の小龍包とタピオカミルクティーを味わってみたい」と話してくれていたので、願いが叶ってよかったですね。

続々とテーブルに運ばれる点心たちに食欲がそそられます。セイロに10個入りなのでお腹と相談しなが注文を
湯気が立ち上る出来立ての点心、いただきまーす!

 ランチを終えるとちょうど台北松山空港へ向かう時間となりホテルをチェックアウト。一路空港へと向かいました。

 3回に渡りお送りした「ブッキング・ドットコム」で行く台湾初めてトリップ。初日からホテルを拠点にアクティブに台湾グルメを食べ歩き。そして2日目には台湾高速鉄道で台中へ。色鮮やかな話題の名所や日本縁のお寺に夜市巡り。最終日も空港へ向かう直前まで台北の街を思う存分楽しむことができました。

ブッキング・ドットコムアプリに宿泊から旅のプラン作りまでお任せ!

 ブッキング・ドットコムは世界150万軒以上、日本国内2万軒以上の宿泊施設から、予算やエリア、くちこみ評価などいろいろな条件で宿泊先を探すことができます。ホテルだけでなく、リゾート、貸し別荘、アパートメント、コテージ、ビーチハウス、ゲストハウスなど、30種類以上のタイプから施設タイプを選べます。

 アプリで「もっと見る」を選べば、「旅行ガイド」から世界各地の観光名所や中心部の見どころを知ることもできます。旅のプランを立てるのにピッタリですね。

宿泊施設の検索は絞り込み条件が充実しているのが特徴。施設タイプはホテル以外にも30種類から選べます。ビジネスホテルだって探せるので、出張にも便利ですね
マップ機能を使えば、宿泊先の近くにあるグルメ情報や観光スポットが丸分かり! 行きたいところを先に決めてから宿泊先を選んでもいいですね。アプリには充実した観光ガイド機能も入ってます

 ブッキング・ドットコムでは「友達紹介キャンペーン」も行なっています。アプリで自分のクーポンコードを確認したら、シェア機能を使ってメッセンジャーやメール、LINEで友達に送るだけ。あとは友達がそのリンクから宿泊予約&滞在すれば、お互いに2000円がプレゼントされる仕組みです。プレゼントの上限は2万円なので、友達を10人紹介して、次の旅行の足しにするのもいいかも。

友達紹介はアプリから簡単。ブッキング・ドットコムアプリの輪が広がります

 アクセス抜群な立地のホテルをサクッと予約、滞在時間と予算を最大限活用できる「ブッキング・ドットコム」アプリで、より快適な初めてトリップ、エンジョイしてみては!?

 台湾の宿泊情報はこらちをチェック!!

Advertisement