ニュース

関門道 めかりPA(上り)、8月27日リニューアル。壇ノ浦PA(下り)の展望デッキなども同日オープン

2021年7月28日 発表

NEXCO西日本が、関門道(E2A)めかりPA(上り線)を8月27日リニューアルオープン

 NEXCO西日本(西日本高速道路)と西日本高速道路サービス・ホールディングスは7月28日、関門自動車道(E2A)めかりPA 上り線を8月27日8時にリニューアルオープンすることを発表した。

 NEXCO西日本グループは各地のSA/PAで「ここにしかない出会い」を演出するリニューアルを実施。めかりPA(上り)は歴史ある「和布刈神社」に由来するとされる地で、関門海峡や関門橋、門司港レトロなどの街並みが、自然と歴史・文化を一体とした海峡パノラマとなって演出する。

 施設では、九州を出発する際を最後の立ち寄りスポットとして、九州各地の銘菓やPA限定商品などをラインアップ。門司港名物焼きカレーなどの地元グルメも提供する。

 なお、新トイレ棟のオープンは2021年秋を予定しており、それまでは仮設トイレを利用することになる。

 オープン日となる8月27日からは来店者向けのオープニングサービスを展開。27日にはオリジナル団扇やマスクケース、翌28日にはオリジナルエコバッグや高速道路オリジナルのお茶と「博多ひとしな」を、各日先着100名にプレゼントする。

リニューアルするめかりPAの施設
めかりPAからの景色
位置図
リニューアル後の施設レイアウト
オープニングサービスなど
フードコートのメニュー例
ショッピングコーナーやテイクアウトの商品例

 また、壇ノ浦PA(下り線)についても、6月19日のリニューアルオープン後も工事を継続していた新トイレ棟を8月27日8時にオープン。新トイレ棟からアクセスできる展望デッキもオープンし、関門海峡のパノラマを楽しめるようになる。

関門道 壇ノ浦PA(下り線)の新トイレ棟、展望デッキを8月27日8時にオープン
新たなトイレの特徴
展望デッキ
夜は四季に合わせたライトアップを実施