ニュース

カシオ、わずか9.5mmのシリーズ最薄「OCEANUS Manta」の新製品を6月に発売

2019年6月7日 発売

カシオはシリーズ史上、最も薄い「OCEANUS Manta」の新作を発売する。写真は「OCW-S5000E」

 カシオ計算機は、6月7日に「OCEANUS Manta」の新シリーズとして最も薄い「OCW-S5000」(17万円、税別)ならびに「OCW-S5000E」(18万円、税別)を発売する。「OCW-S5000」はベゼルのカラーがシルバー、「OCW-S5000E」はブラックとなる。

「OCW-S5000/S5000E」は、1/100mm単位で部品を薄型・小型化し基板の片面に高密度で実装している部分が特徴。

 同時に、基板の両面に配置していた部品を片面に集約することでケース厚9.5mmのスリムなデザインを可能とした。ベゼルには、16面体にカットされた多角形デザインを採用、ケースからバンドへのシルエットを流れるようなデザインにしたことでエレガントな見た目となった。ザラツ研磨で仕上げにもこだわっている。

 風防には両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス、ケースとバンドにはチタンカーバイト処理を施して視認性や耐摩耗性にも優れたモデルに仕上げている。

シルバーを基調としており、ブルーが際立つ「OCW-S5000」
ブラックのベゼルを採用した「OCW-S5000E」
部品の薄型・小型化し基板の片面のみに実装
両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアグラスを採用
ケースとバンドは流れるようにつながっている
新色のインダイヤルリング

 機能部分は、標準電波受信機能により時計単体での時刻修正やBluetoothを利用したスマートフォンとのリンクによる時刻修正機能を搭載。ワールドタイムの時刻もアプリ経由で約300都市から選ぶことができる。また、自動でのタイムゾーンやサマータイムの変更にも対応する。