ニュース

名神 桂川PA、上下線ともリニューアル。11月1日から順次オープン。京都のグルメ、お土産が集合

2021年10月27日 発表

NEXCO西日本は名神 桂川PAをリニューアルオープン。上り線を11月1日、下り線を12月6日にオープンする

 NEXCO西日本(西日本高速道路)と西日本高速道路サービス・ホールディングス、西日本高速道路リテールは10月27日、名神高速道路(E1)桂川PAのリニューアルオープンを発表した。上り/名古屋方面を11月1日7時、下り/大阪方面を12月6日7時にオープンする。

 店舗スペースを広げ、贈答用だけでなく、利用者自身が楽しめる商品の品揃えを強化。ショッピングコーナーでは、あぶらとり紙で有名な「よーじや」のロゴ入り手作り最中や、桂川PA限定の「カステラパティシエール(抹茶味)」などを販売。

 スナックコーナーには「自家製麺醤油ラーメン」や「丹波黒どりのすき焼き丼」などを新たにラインアップに追加。テイクアウトコーナーでは、桂川PA限定の「九条ねぎコロッケ」のほか、京都産宇治抹茶を使用した「抹茶ソフトクリーム」や、京都七味を使用した「焼きたてメロンパン」(下り線のみ)など、京都らしさを追求した商品を提供する。

 なお、トイレはリニューアル工事が行なわれており、2021年内の完成までは仮設トイレでの運用となる。

 店舗の営業時間は、スナックコーナーとショッピングコーナーが7時~21時、テイクアウトコーナーが10時~18時。

 リニューアルオープンに合わせ、「京都くろちく」の「除菌ウェットシート」や、「よーじや」のあぶらとり紙のプレゼントなどのオープンニングサービスを上下線各店で実施する。

位置図
店舗レイアウト
スナックコーナー、テイクアウトコーナーのメニュー例
ショッピングコーナーの取り扱い商品例
オープニングサービス
名神 桂川PAリニューアル概要