ニュース

東京ディズニーリゾートとJR東日本、京葉線 舞浜駅の発車予告ベルを期間限定で「アナと雪の女王」に

1月12日〜3月18日実施

2016年1月8日 発表

JR東日本 京葉線

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR東日本(東日本旅客鉄道)京葉線 舞浜駅の発車予告ベルが1月12日初電〜3月18日終電の期間に映画「アナと雪の女王」で使用された楽曲に変更になると発表した。

 同期間に発車予告ベルは、上り線側で「生まれてはじめて」、下り線側は「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」となる。これは、東京ディズニーランドで同期間に開催されるスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」に合わせて行なわれるもの。

スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」のイメージ (C)Disney

 舞浜駅では、従来から発車予告ベルをディズニーソングの「It’s a small world」(上り線)と「Zip-A-Dee-Doo-Dah」(下り線)に設定しており、東京ディズニーリゾートの最寄り駅をイメージしたものになっている。

(編集部:柴田 進)