ニュース

「JR東日本アプリ」の列車位置情報、上野東京ライン、横須賀線、総武快速線、南武線、横浜線を追加

3月26日開始。Apple Watch用アプリもリリース

2016年2月2日 発表

Apple Watch版の「JR東日本アプリ」(画面は開発中のイメージ)

 JR東日本(東日本旅客鉄道)は2月2日、スマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」で3月26日より新たに、上野東京ライン、横須賀線、総武快速線、南武線、横浜線の列車位置情報を提供する。また、同アプリのApple Watch版もリリースするほか、英語版の“JR-EAST Train Info”でも列車位置情報の提供を開始する。

 「列車位置情報」では、列車の行き先と列車種別、編成両数、走行している区間、遅延している場合は1分単位の時分を閲覧できる。なお、Apple Watch版では、走行している区間と遅れ時分のみが表示される。JR東日本アプリの動作環境は、iOS7.0以上およびAndroid4.2以上。

「JR東日本アプリ」で列車位置情報を閲覧する方法
英語版の“JR-EAST Train Info”でも列車位置情報の提供を開始
3月26日より新たに列車位置情報を提供する線区

上野東京ライン:黒磯駅・神保原駅〜湯河原駅、羽鳥駅〜品川駅
横須賀線:東京駅〜久里浜駅
総武快速線:東京駅〜千葉駅
南武線:川崎駅〜立川駅
横浜線・根岸線:八王子駅〜大船駅

現在列車位置情報を提供している区間

東海道線:東京駅〜湯河原駅
湘南新宿ライン:高崎駅〜小田原駅、宇都宮駅〜逗子駅
京浜東北線・根岸線:大宮駅〜大船駅
中央線快速:東京駅〜高尾駅
中央線・総武線各駅停車:三鷹駅〜千葉駅
宇都宮線:黒磯駅〜上野駅
高崎線:神保原駅〜上野駅
埼京線・川越線:大崎駅〜川越駅
常磐線快速・普通:羽鳥駅〜上野駅
常磐線各駅停車:綾瀬駅〜取手駅
武蔵野線:府中本町駅〜西船橋駅
山手線:全線

3月26日より新たに列車位置情報を提供する線区

(編集部:柴田 進)