ニュース

成田空港「行き」バスの予約で運賃が800円になる「粋割(いきわり)」

11月1日〜2016年1月31日

2015年11月1日〜2016年1月31日実施

東京都心と成田空港を結ぶ高速バス「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」

 京成バスと成田空港交通、京成バスシステム、リムジン・パッセンジャーサービスは、共同で運行する東京都心(東京駅、東雲車庫、銀座駅、大江戸温泉物語)と成田空港を結ぶ高速バス「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」にて、成田空港へ向かう往路の予約をすると片道運賃が800円になる「粋割(いきわり)」を11月1日〜2016年1月31日に実施する。予約受付期間は2016年1月29日まで。

 なお、「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」の通常運賃は、未予約の場合は1000円(早朝・深夜便は2000円)。事前予約を行なうと時間帯に関わらず900円となるため、粋割を利用し往復の事前予約を行なえば、東京都心〜成田空港間の往復にかかる運賃は1700円となる。

「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」では、11月1日より小児運賃も導入する。早朝・深夜便を未予約で乗車する場合は1000円。そのほか未予約の場合の通常運賃や事前予約、粋割などの割引き運賃が適用される場合は一律500円となる。なお、小児運賃は12歳以下で適用となるが、6歳未満の場合でも1席を占有する場合は小児運賃が必要。

(編集部:柴田 進)