ニュース

インクリメントP、Android向けオフライン地図ナビアプリ「MapFan 2015」を100円スタートのカウントアップ価格で公開

7月18日開通の京都縦貫道 丹波IC〜京丹波わちICも収録する最新地図データ

2015年9月7日発売

通常価格:3888円

「MapFan 2015」のアイコン

 インクリメントPは9月7日、Android向けオフライン地図ナビアプリ「MapFan 2015」(マップファン ニセンジュウゴ)をGoogle playで公開した。対応OSはAndroid 4.0.3〜5.1.1で必要空き容量は約6.0GB(データ容量 約5.3GB)。対応機種についてはMapFan 2015のWebサイト(http://www.mapfan.com/android/year/)で公開する。

 2014年8月に発売された「MapFan 2014」の後継アプリとなり、これまで同様端末に地図データをダウンロードして、オフライン時にも「地図表示」「検索」「ルート探索」「音声付きナビ」などが利用できることが大きな特徴となっている。

 新しい「MapFan 2015」では2015年8月時点の最新地図データを搭載。3月1日に開通した常磐道 常磐富岡IC(インターチェンジ)〜浪江IC、3月7日に開通した首都高速 中央環状品川線 大橋JCT(ジャンクション)〜大井JCT、6月7日に開通した圏央道 神崎IC〜大栄JCTなど今春に開通した道路に加え、7月18日に開通にしたばかりの京都縦貫道 丹波IC〜京丹波わちICも収録している。また、ユーザーから要望の多かった「ブックマークデータ」の引き継ぎ機能を新たに採用した。

7月18日に開通にしたばかりの京都縦貫道 丹波IC〜京丹波わちICも収録するなど、最新地図データでナビゲーションが行われる
オフライン状態でも各種検索、音声付きナビなどが利用可能

 アプリは買い切りタイプで通常価格は3888円となっているが、「MapFan for Android 2013」「MapFan 2014」の発売時と同じく、通常価格の97%OFFとなる100円から販売をスタート。時間の経過に合わせて100円ずつ価格がカウントアップする販売形式を採用。カウントアップは9月11日中に通常価格の半額となる1944円でカウントを停止。10月12日までは50%OFFの1944円で販売が行われる。なお、販売価格の変更情報は、MapFanの公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/MapFan_iPC)で順次告知されるとのこと。

 また、今回はダブルチャンスとなる「オフライン地図大放出Wキャンペーン」も開催。ツイッターで上記のMapFan公式アカウントをフォローし、特設サイトで「MapFan 2015」を購入した金額を記載したツイートをすると、抽選で100人に購入金額が全額キャッシュバックされる。

(編集部:佐久間 秀)