ニュース

国道357号東京湾岸道路 本牧ふ頭〜大黒ふ頭が3月27日開通

下り(磯子方面)20時、上り(大黒ふ頭方面)23時に開通

3月27日に開通する国道357号東京湾岸道路 本牧ふ頭〜大黒ふ頭

 国土交通省関東地方整備局は3月10日、国道357号東京湾岸道路の本牧ふ頭〜大黒ふ頭について、3月27日20時に下り(磯子方面)、3月27日23時に上り(大黒ふ頭方面)を、それぞれ開通すると発表した。

 今回開通する国道357号東京湾岸道路の本牧ふ頭〜大黒ふ頭は、首都高速湾岸線の下を通る延長約2.3kmの区間。

 将来的に国道357号東京湾岸道路は、横須賀市から横浜市、川崎市、東京都、千葉市美浜区に至る延長約80kmの道路となる計画。

 なお、同区間の開通に合わせて、首都高速道路では高速湾岸線本牧ふ頭出入口の利用に関して、国道357号との合流に注意が必要な箇所があるとして注意を呼びかけている。

今回の開通区間
本牧出口ランプの概要
高速湾岸線 本牧ふ頭出入口の利用に関しての注意喚起

(編集部:椿山和雄)