ニュース

「昭和レトロ」や「夕やけだんだん」だけじゃない! 秋のオシャレ谷根千エリアを散策

谷中・根津・千駄木の「谷根千エリア」に行ってきました

 前から気にはなっていたけれども行ったことはなかった谷中・根津・千駄木の「谷根千エリア」。何やら、谷中銀座商店街という昭和レトロな商店街があるらしいと聞いていました。美味しいものもたくさんあるとか? ということで、秋晴れの気持ちよい日に自転車で行ってきました!

 まずは、谷中銀座を目指して自転車を走らせます。何故自転車かって? 美味しいものをたくさん食べたいけど、太りたくないという乙女心からです!

 まずは、谷中銀座に入り「肉のサトー」にて名物の谷中メンチカツをいただきます。朝から何も食べずに来たので、ジューシーなメンチカツが染みます。ソースなしでも、塩味がしっかりしていて肉の旨味を存分に味わえました。ここから、ランチの目星を付けていたログハウスのスイス料理屋さん「Chalet Swiss Mini(シャレー・スイス・ミニ)」を目指します。

 なんとまぁ、メルヘンの世界のログハウス! 小さなお庭には、7人の小人たちがいます。中に入っても、本当にかわいいものしかない! ここは日本なの? 本当に西日暮里なの? この「Chalet Swiss Mini」では、本格的なスイス料理やスイーツを堪能できるのですがこの日はクロワッサンサンドのランチセットとチーズの4種類盛りを頼みました。

 ザクッとした食感のクロワッサンは、バターの風味豊かで柔らかいだけでなく最高の焼き上がり! 具はツナ、タマゴ、ハムの3種類から2種類選べたので私はタマゴとハムにしました。チーズ4種類盛りはさすがチーズの国スイス、本場の芳醇な香りを堪能しました。ここから谷中銀座に戻り「夕やけだんだん」という有名な階段を写真撮影。少し高台になっていて気持ちよいです。

谷中銀座の入口
「肉のサトー」
谷中メンチカツ
「Chalet Swiss Mini」
ここは山の中!?なログハウス
お庭には7人の小人の姿も!
動物のぬいぐるみがたくさん! スイスのチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」の販売も
店内の家具もウッディで癒されます
スープカップもかわいい
クロワッサンサンドとチーズ4種類盛り
スイス雑貨の販売も
体によいハーブティー販売。お人形がかわい過ぎる
フォンデュ鍋も売ってます
パンだけを買いに来るお客さんの姿も。次回は絶対ケーキも食べる
夕やけだんだんの上からの景色
下からの景色
そんなに急じゃないです

 トルコ風のお店で紅茶を購入。谷中銀座は、トルコランプのお店や制作のできるお店がチラホラあります。レトロな商店街に、異国情緒が合わさり素敵なケミストリーを起こしています。

 そして商店街にある和栗専門店「和栗や」に。「Chalet Swiss Mini」の美味しそうなケーキたちを我慢したのは、ここのモンブランを食べるため! 店外に少し並んで待っての入店。オーソドックスな「モンブランデセル」とほうじ茶のセットを注文しました。暖かい店内で香ばしいほうじ茶と、洋酒などを使わず和栗の風味を活かしたモンブランデセルの美味なこと! ほとんど生クリームと栗ペーストでできていて、ときたまサクッとした生地が現われます。注文を受けてから作る、というこだわりのなせる技ですね。

「和栗や」
通年メニューのモンブランデセルとほうじ茶のセット

 美味しいモンブランをいただいて商店街を出ると、何やら素敵なステンドグラス屋さんが現われました。「nido」というお店で、古民家を改装したという店内はヴィンテージ感あふれる素敵な空間。そこに、商品であるステンドグラス製品が散りばめられています。

 あまりにもかわいくて、ステンドグラスの鏡と星のステンドグラスを購入。壁掛けもできる鏡は、自宅でちょっとした身支度を整えるのに使えそうです。星のステンドグラスは、味気なくなりがちなキッチンに置こうと思い購入しました。

ステンドグラス「nido」の看板
アルファベットのマグネット
ステンドグラスのランプたち
ランプがかわいすぎて倒れそう
飾ってある雑貨もかわいいです
壁掛け鏡の種類も豊富
このキャビネットも売り物だそうです
この鏡の色違いを購入
アクセサリーの種類もたくさん

 次はカフェ「CIBI」でひと休み。こちらも、リノベーションされたお洒落な空間で、外国人観光客の姿もたくさん見られました。店先に地元のおばあちゃんとワンコが、レモネードを飲みながら休んでる姿にほっこり。

 お洒落な若者や外国人、そして地元の人にも愛されているギャップにキュンとしました。食事も美味しそうでしたが、流石にお腹いっぱいでコーヒーのみを注文。

 そして、「CIBI」のほとんどお向かいにあるパン屋さん「リバティ」にて数点パンを購入しました。いかにもな地元のパン屋さんで、昭和レトロな店先とリス(?)のキャラクターがかわいすぎる!

 亀の姿をしたクリームパン、食パン、あんぱん、りんごデニッシュ、マドレーヌを購入(買いすぎ?)。お店のおじさんも、おばさんもニコニコして温かく対応してくださいました。家に帰ってパンを食べたのですが、素朴で懐かしい味で、特に食パンが耳が柔らかく絶品でした。

カフェ「CIBI」
キッチン雑貨も販売しています
高い天井で開放感のある店内
私の座った席からの眺め
マフィンや食事も美味しそう
手作りパン「リバティ」
美味しそうなパン達
カメパン! 味も美味しかった!!

 帰路につくために自転車を走らせたら、また古い建物をリノベーションした面白いエリアを発見! 何?亀の子タワシ!?

 あまりにもおもしろそうだったので、自転車を止めて入ることに。こちらは亀の子タワシの直営店「亀の子束子 谷中店」で、メイン商品のタワシはもちろん、スポンジ、さらには亀の子タワシグッズでなんとTシャツやパーカーまで販売していました!

 私もそろそろよい大人なので、家事をするのにもよい製品を使いたいお年頃。実は使ったことのなかった亀の子タワシと、スポンジを購入。使うのが楽しみです!

「亀の子束子 谷中店」
外国人に人気のTシャツ
亀の子束子オブジェ

 そして、そのお隣にあったオーガニックコスメショップ「OSAJI」にも立ち寄りました。何やらアロマのよい香りに誘われ、店内に入ってみるとさらによい香り。日本発のオーガニックコスメブランドだそうで、まだ立ち上げて日が浅いとのこと。

 私はラベンダーやティーツリーの配合された「ibuki」の香りが気に入り、クレンジングジェルを購入しました。丁寧に商品も試させてくれて、説明もしてくれるので安心して購入できました。

日本発のオーガニックコスメブランド「OSAJI」
基礎化粧品のコーナー
ギフトセットもあります

 そして、「OSAJI」の店員さんが近くに「Succession」という美味しいパン屋さんがある、と教えてくれました。シナモンロールが特に美味しいとのことで、さっそくお店に。オシャレなカフェ風の店内で、イートインも併設してあり、そのまま購入して食べられるそうです。

 オススメのシナモンロールはレモンクリームチーズがしっかりかかっていたので、持ち帰りより店内で食べたほうが美味しそうだったので、このままいただくことにしました。コーヒーを注文すると、コースターなどにも店名が入っていてこだわりを感じます。肝心のシナモンロールは、シナモンの香りと爽やかで甘酸っぱいレモンクリームチーズが最高のハーモニーを奏でていました!! これは美味しい!!

 ほかの商品も美味しそうでしたが、さすがに食べ過ぎ?と断念。でもまた必ず再訪すると思うので、楽しみは次回にとっておくことにしました。「Succession」を出て自転車に乗り、自宅に向かいます。

 たくさんカロリーと心の栄養を取ったので、帰り道はスイスイ楽しく自転車をこぐことができました。昭和レトロなイメージしかなかった谷根千エリアでしたが、現代ではリノベーション物件で営業するお洒落ショップの多いこと!

 古きよきものと、現代の感性が合わさってとても素敵な空間に出会うことができました。生活に根付いたお店が多いように感じられた谷根千エリア。連れて帰った雑貨たちが、これからの私の生活を彩ってくれるのが楽しみです。

谷中キッテ通り「Succession」
パンや焼き菓子など!どれも美味しそう
食パンも気になる
オススメされたシナモンロール
コースターやグラスにも店名が!
ナチュラルテイストのくつろげる店内